読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

an odd fellow

読書と写真と情報工学

インターン一週目

NTT の研究所のインターンに来てます。長野からえっちらおっちら大荷物抱えてきて三鷹でホテル暮らしを四週間します。

とりあえず一週間やってみて、起業での研究と大学での研究は全然違うなあと。

起業の研究所も大学の研究みたいに人それぞれ各々のやりたい研究をしていると思っていたんだけど、NTT だとグループ会社で困っていることを研究所で吸い取ってきて解決するというかんじ。他の会社の研究所も同じような感じなのかしら。あと NTT だと他の研究拠点もいっぱいあるみたいだし、別の拠点だとまた違うのかしら、どうなんでしょう…。

あと僕の意識が甘かったなあというのをよく思う。自分の課題は自分で解決していかないと何も進まないというのは当然なんだけど、でも事前課題の論文の補足説明とかしてもらえるのかなとか色々思っていて、結果的にそういうことは無くて理解できなければ理解できるまで自分で勉強しないといけないのでした。良くも悪くも、インターン生も一人の研究者として扱われているなあというのをひしひし感じる。教えてもらおう!という気持ちを持って来てしまったのは良くなかったなと。

そういうわけなので、特にレクチャーもなく、日々の業務的には、たまに進捗報告をはさみつつ、論文読んで実装して論文読んで実装して…なので大学院でやってることと変わらない。

あと三週間後にはメンターのひとより与えられた課題に詳しくなって帰ろうという気持ちになりました。