読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

an odd fellow

読書と写真と情報工学

とうきょ

f:id:roronya:20140221122609j:plain

就活でぼちぼちと東京に行っている。東京疲れるよ、よくあんな街でみんな生きていると長野県民は関心して止みません。

就活だけど、実はあまり就職する気は無くて、進学するつもりだ。40歳になってから首になった僕のバイト先の社員のことを考えると、下手な会社に勤めるわけにはいかないと、心より思ったし、就職に関して日和ってしまった。かといってどんな会社に入ったとしても俺の今後の40年を保証してくれる会社なんて、どこ探したって、どんなに大きい会社だって、無いんだけど。

仕事は生きていくための手段だと割り切れたのなら、自分が専門の分野ですでにある程度知識があって且つ稼げるところっていう観点で絞ってしまえるのだけど、仕事によって技術的に得るものが多くありそうで且つ仕事が生きがいだと考えられるくらい面白いことが出来る会社を見つけなければ満足出来ないみたいだと気づいたので、就活のハードルが上がりました。

こんな感じで、就活してみて気づいたことがいくつかあって、それは考え抜いていつか結論を出さないといけなくて、大学卒業まで残された3年間のうちに答えを出せるよう生きていくのだと決めました。